沿革

1995年 7月
(平成7年)
有限会社ユーズ・コーポレーション設立。
  取締役社長に福田英紀就任。
  資本金1,000万円
  従業員数4名(販売員3名、技術員4名)にてCAD/CAM専門商社として業務開始。
  丸紅ハイテック株式会社(現:丸紅情報システムズ株式会社)の「CAMAND」の拡販を目指す。
1996年 2月
(平成8年)
セイコー電子工業株式会社(現:セイコーインスツル株式会社)の代理店となり、
同社製品の3次元CAD/CAMシステム「VISl-CAM」(現:VISI-SERIES)の販売開始。
1997年 8月
(平成9年)
業務拡張のため、本社事業所を北区浮間2-25-9より北区浮間2-11-8に移転。
1999年 7月
(平成11年)
資本金を2,000万円に増資。
1999年 8月
(平成11年)
有限会社を株式会社に組織変更。
1999年 9月
(平成11年)
株式会社牧野フライス製作所の代理店となり、同社製品の3次元CAMシステム「FF/cam」の販売開始。
2007年11月
(平成19年)
業務拡張のため、本社事務所を北区浮間2-11-8より現在地に移転。
2016年 5月
(平成28年)

代表取締役会長   に 福田英紀(前代表取締役社長)就任。
代表取締役社長   に 二宮博之(前取締役)就任。
取締役(営業部長) に 福田雄志(新任)就任。
取締役(技術部長) に 福田泰明(新任)就任。